<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Q & A

2016.7.15 改訂

 

通販についてよくある質問と回答をまとめたページを紹介いたします。
下記のQ&Aのほかお気付き、不明なが点ございましたら、気軽にお問い合わせください。

ateliermusubi☆gmail.com  ☆を@に変えてね!

 

 

----------------------------------------------------------------------

Q3.atelier musubi はお店はどこですか?

A3.atelier musubi は実店舗ございません

 

 

-------------------------------------------------------------------------

Q4.atelier musubiの商品はどこで買えますか?

A4.イベント会場、委託ショップ、不定期ネット通販などの方法で販売しています 

 

 

-----------------------------------------------------------------

Q5.商品代金のほか経費かかりますか?

A5.送料と銀行振込手数料です

 

 

------------------------------------------------------------------

Q6.商品引き渡し時期

A6.入金を確認次第、営業日3日~7日以内に商品を発送いたします。

  なお、受注商品につきまして各商品ページにて記載致します。

 

 

------------------------------------------------------------------

Q7.返品できますか?期限ございますか?

A7.一度ご使用になられた商品、タグ無し、 お客様の元でキズまたは汚損が生じた商品、名入れ、オーダー商品の返品及び交換はお受けできません。 上記以外の不良品は返品・交換は商品到着後3日以内にご連絡を下さいますようお願いします。

 

 

------------------------------------------------------------------

Q7.返品交換の際に送料はどうなるでしょう?

A7.当店による商品のキズ、汚損、ご注文した商品と異なる商品を届く場合など、返品及び他の商品と交換を承ります。(当店が送料を負担いたします。)

  お客様による商品の注文間違い、サイズが合わない場合など返品できません。商品交換を受けいたします。(往復送料はお客様の負担となります。)

 

 

----------------------------------------------------------------------

Q1.  お洋服のお取り扱い

A1.洗濯機で洗っても構いません。しわのある雰囲気がお好きな方はアイロンをかけずに干す時パンパン手で伸ばして干して頂ければ結構です。乾燥機は使用しないでください縮む恐れがございますのでご注意ください。アイロンをかける時は半乾き状態ドライ高温でかけて下さい。リネンは直射日光や蛍光灯の明かりで日に焼けしますので陰干しまた裏返し干すお勧めします。濃い色のカラーリネンはお洗濯の際多少色落ちしますので最初の数回は必ず白物と分けて洗って下さい。

 

 

----------------------------------------------------------------------

Q2.リネン地

A2.リネンは(亜麻)という草の茎から作る麻をいいます。 近年はナチュラルな風合いでファッションにインテリアに人気があります。天然素材のナチュラルさとなめらかな上質感をあわせもったリネンは他の生地にはない魅力があります。ラミーの原料の「苧麻」は、高温多湿な東南アジアなどで栽培される多年草の植物です。リネンの原料の「亜麻」は北ヨーロッパの涼しい地方で栽培される一年草の植物です。主な産地はベルギー・フランス北部・ロシア・北欧・アイルランドなどです。ヨーロッパではハウスリネンとして人々に親しまれています。見た目は美しく実用面でも優れた特徴があります。水分をすばやく吸い取りそして発散してくれます。高温多湿な日本に適した素材です。リネンはとても丈夫です。水に濡れるとさらに強度が増すため、洗濯機でジャブジャブ洗って頂いても長持ちします。そうして使い込まれたリネンは革がなじむような独特の使い込まれた感が魅力の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.18 Monday *** news / 10:22 / comments(0) / -


Comments
POST A COMMENT









Categories
Entries
Comments
Search